TMJ茨城工場 TMJ東北工場 TMJ水沢工場 TKRマレーシア TKRプレシジョン 中宝華南電子(東莞) 中宝華南電子(佛山)
TMJ水沢工場 実装部 製造部 ISO認証 TKR水沢工場 
会 社 名  株式会社TKRマニュファクチャリングジャパン 水沢工場
所 在 地  〒023-0841
 岩手県奥州市水沢区真城字北野1
  TEL0197-26-5400(代表)
  FAX
0197-26-5402(総務)
設   立 198110月29日
資 本 金 288百万円
土   地 35,983㎡ 建   物 24,612
人   員 100名(2016年11日現在)
交通アクセス    電車をご利用の場合    自動車をご利用の場合
新幹線・やまびこ利用
東京駅-水沢江刺駅 2時間48分
水沢江刺駅~タクシー 約15分
JR東北本線利用
水沢駅~タクシー 約10分
 東北自動車道  水沢ICより 約20分
 東京より470Km 仙台より118Km 盛岡より68Km
 (飛行機利用)花巻空港より~東北自動車道~水沢IC経由 約45分
沿    革 TMJ水沢工場 TKR水沢工場
1981年
1985年

1991

1994年
1997年
2014年

2016年
岩手県遠野市に岩手宝製作所として設立
第2工場増築、チップマウンターを導入
基板加工増産体制
を整える
株式会社岩手TKRに社名変更
第3工場増築、実装部門を充実
ビデオカメラ完成品組立を開始

第3工場を更に増床、生産能力拡大
TKR水沢工場に移転
㈱TKRマニュファクチャリングジャパン設立
1967年
1968年
1988
1995
2013



2015



株式会社水沢製作所設立
株式会社日立水沢製作所に社名変更
日立水沢メディアエレクトロニクスに社名変更
日立メディアエレクトロニクスに社名変更
株式会社TKRに譲渡完了
日立メディアエレクトロニクスのチューナー・TVボード生産を継承し、株式会社TKR水沢工場として操業開始
株式会社岩手TKRと組織統合
   実  装  部
業務内容 生産設備
各種チップ実装基板生産
チップマウンター
リフロー炉(N2 鉛フリー対応)
リフロー炉(大気鉛フリー対応)
ラジアル部品自動挿入機
アキシャル部品自動挿入機
X線検査装置
外観自動検査機
卓上型外観自動検査機
クリームはんだ印刷検査装置
クリームはんだ印刷膜厚測定器
6系列
2台
4台
2台
1台
2台
6台

1台
5台

1台
特   徴
 95M/月の実装能力
◇ 0603チップ対応
◇ 誤実装防止システム
◇ 集中管理システム
◇ X線検査装置
◇ 鉛フリー対応のリフロー炉
等を備え、生産量・スピード・品質ともに
十分満足していただける
生産体制を整えています。
主な工程
実装ライン・・・実装能力100百万点/月 06-03チップ対応
実装外観検査集中管理 実装目視検査
主な生産品目
制御基板 電源基板 ラベラー用基板 カーナビ用基板
   製  造  部
業務内容 特    徴

◇ 産業機器、民生用機器等の基板実装・組立加工・調整検査までの
  完成品一貫生産

◇ 電子部品の製造
◇ 各種電源の組立加工
◇ ワンセグ携帯電話のTV受信用アンテナ・お財布携帯電話の
  ICチップ搭載アンテナ組立
◇ カーナビ用モニター基板組立・地デジチューナー完成品組立

基板実装・組立加工・調整検査まで完成品一貫生産が可能です。
自動化の困難な複雑な作業にも柔軟に対応でき、試作から量産まで
幅広いニーズに応えることができます。
主な生産設備
自動はんだ付装置(共晶)
自動はんだ付装置(無鉛)
ポイントディップ槽

各種測定器
1台
3台
1台

一式
主な工程
部品手挿入工程 自動半田付け工程 半田修正作業 組立工程
主な生産品目

コンパクトロガー(得意先製品)

LED照明器具(得意先製品)

データロガー本体

Co2センサー

直管タイプ

ダウンライト

   TKR水沢工場
業務内容 生産設備
地デジチューナー・TVボード
チップマウンター
高速機(ヤマハ)
異型機(ヤマハ)
リフロー炉
X線検査装置
外観自動検査機(3次元)
外観自動検査機(内製)
クリームはんだ印刷検査装置
2系列
4台
4台
2台
1台
1台
3台
2台
特   徴
◇ 0402チップ対応
◇ クラス100のクリーンルーム
◇ 生産の自動化
◇ 検査の自動化

◇ X線検査装置
自社開発の自動機により
安定した品質の製品を
お客様に提供しています。
主な工程
実装ライン シールドカバー自動搭載ライン
チューナー自動特性試験 組立ライン
主な生産品目
チューナーモジュール
TKR開発オリジナル製品
モバイルTVチューナー 得意先製品(OEM生産)

iPhone用フルセグTVチューナー

USBドングルタイプ
自動設備導入事例
自動基板分割機

【概要】

ガラスエポキシ集合基板を、ルータビットで分割する装置

【特徴】

・各種基板形状に対応する為、
 XYZ
アクチェーターを採用

・安定した分割品質の維持の為、
 カット枚数、ビット破損検値機能を採用

レーザーはんだ溶融装置

【概要】

ICへの熱履歴へ対応した、レーザ非接触によるポイント半田溶融装置

【特徴】

・画像位置認識・補正、4軸制御
 機能による正確なレーザ照射

・また製品形状に合わせ照射距離/
 角度も自由自在に制御可能

自動ピント調整機

【概要】

レンズを回転させピント調整する装置

【特徴】

・カメラでレンズ位置を認識し制御に反映

・判定をレンズ回転と同期してスキャンし
 最良の位置に調整

チューナー特性検査装置

【概要】

トレーへ収納されたチューナー個片を位置決、特性評価を行う装置

【特徴】

・2ヘッドバッファ吸着ヘッド採用による
 高い生産性

・良品、不良品ワーク別収納ポジション
 機能付き

クリーンルーム
クラス100
 

第2工場1階 未使用スペース 38m×16.8m638㎡193坪)

クラス10,000

第2工場1階 未使用スペース 38m×17.2m653㎡198坪)
※ ㈱日立メディアエレクトロニクス保有時に使用していましたが、現在未稼働です。クリーンルーム環境での生産が必要な場合はお問い合わせください。