TMJ茨城工場 TMJ東北工場 TMJ水沢工場 TKRマレーシア TKRプレシジョン 中宝華南電子(東莞) 中宝華南電子(佛山)
TMJ茨城工場 実装部 製造部 自動機・治工具設計 品質管理
会 社 名   株式会社TKRマニュファクチャリングジャパン 茨城工場
所 在 地 311-3155
 茨城県東茨城郡茨城町大字下土師1827番地1
 TEL : 029-292-5111(代表)
 FAX : 029-292-6404
設   立 19707
資 本 金 288百万円
土   地 21,998 建   物 10,446
人   員 149名(2016年11日現在)
 
交通アクセス    電車をご利用の場合   自動車をご利用の場合
  JR常磐線 石岡駅(上野からスーパーひたち約1時間)
  石岡駅から タクシー 18.4km 約30分
  常磐自動車道  岩間ICより10分
  北関東自動車道 茨城町西ICより5分
沿    革
1970
1981
1984
1991
1998
2001年
2003
宝電子工業㈱を設立
㈱宝電子工業水戸工場を設立
資本金4,800万円に増資
㈱茨城TKRに社名変更
4棟落成
ISO14001を取得
ISO90012000)を取得
2004
2006
2007
2008年
2009

2011
2016年
㈱石岡TKRを統合
5棟落成
6棟落成
実装ライン、半田槽等導入
実装設備BM221を導入
7棟落成

㈱TKRマニュファクチャリングジャパン設立
   実  装  部
業務内容 生産設備
各種チップ実装基板生産
チップマウンターライン
半田印刷機
印刷検査機
ボンドディスペンサー
高速マウンター
モジュラーマウンター
異型マウンター
リフロー炉
リフロー炉
外観検査機

AIマシン構成
ジャンパー挿入機
アキシャル部品挿入機
ラジアル部品挿入機

PANASONIC

PANASONIC
PANASONIC
PANASONIC

PANASONIC

PANASONIC

PANASONIC

エイテック
SAKI


PANASONIC

PANASONIC

PANASONIC
2系列
2
1
2
2
1
1
1
1
2


1
1
1
特   徴
1台からの試作・小ロット生産に対応しており、生産機種の特徴により最適ラインを選択、微小チップ0603~大型異型部品まで多くの部品形状に対応、高速高精度にて生産を行っております。

部品形状により特殊ノズルの設計も行っており、標準ノズルにて吸・装着不安定部品に対して独自の信頼性向上に取り組んでおります。


短納のご要望に対しては部品入庫から納品までスピード納入対応可能です。

フレキ基板実装も実績がありマジックレジン対応基板キャリア治具の設計及び金属プレート基板キャリアー治具を用いての実装も対応可能です。
主な生産設
セイテック 
Point
 Dip装置

JAPAN  UNIX
Soldering ROBOT

ICREX
ピン端子挿入機

SAYAKA
自動基板分割機

主な生産品目
アンプユニット

リフロー・ラジアル・ボンディング
実装基板
23ブロック工程
実装機対応:723
自挿機対応:101
ドラムユニット

フレキ実装基板(無鉛対応)
11ブロック工程
実装機対応:310
0603CHIP
基板厚t=0.4生産対応
SCSI機器

高密度実装基板(無鉛対応)
22ブロック工程
実装機対応:1076
近接・BGA実装対応
車載オーディオ電源部

多面取実装基板
11ブロック工程
実装機対応:450
ハロゲンフリー基板対応
   製  造  部
業務内容 特   徴
◇ OA機器のアッセンブリーやクリーンルームでのカートリッジアッセンブリー
◇ 製品梱包などの大物組立
◇ 顕微鏡を用いた精密・複雑な手半田
◇ 部品の検品作業等
  ・・・さまざまな手作業を承っております。
■各種アッセンブリー
  長年の経験で蓄積されたノウハウを基に、高品質・高生産性を実現します。
■手半田・検品
  顕微鏡での精密な手半田付けや検品業務も行っており、精度を要する作業
  にも対応しております。
主な工程
トナーカートリッジ完成品生産ライン・・・クリーンルーム生産
複写機 給排紙ユニット・・・小ロット・多工程のセル方式生産
極狭ピッチ(0.25mm)微細半田付け
主な生産品目
トナーカートリッジ
カメラコントローラ
プリンター用駆動ユニット
ケーブルAssy 微細半田付
   自動機・治工具設計
治工具の内製化により品質の向上、お客様にとってメリットのある生産性向上に結び付けます。
自社使用だけではなく、外販も承ります!
 内製治工具による生産性向上
人手で行っていたケースにナットを挿入し
基板を圧入する工程を自動
(基板挿入+欠品検査)

自動半田付作業時にコンベア幅を
変更しないで、複数機種を流すための
内製化汎用DIPパレット
翌朝より使用するクリーム半田を自動的に
室温に戻しておくことができる保温庫

自 動 機
手挿入済基板リードカット機 ブリッジダイオード自動挿入機
自動半田付ロボット
テーピング部品 曲げカット機
   品質管理
万全の体制でお客様に満足していただけるよう品質管理を徹底しています。
認証番号:No.JP96/07902QA 当社は製造業にとって重要な課題である
品質保証への積極的な取り組みのため
ISO9001(2008年度版)の認証を
20098月に取得しました。

 ISO9001をベースに大手メーカーの製品組立で蓄積した長年の経験、ノウハウを基にした品質管理体制を確立し、
お客様に信頼と安心して頂ける
最高の品質を提供いたします。 
RoHS指令に対応
近年、環境問題がクローズアップされ、RoHS指令による環境対応を謳う製品が
増えてきており、逸早く、RoHS指令に対応した生産工程・設備を確立し、窒素
N2)雰囲気下で環境に配慮した製品の生産活動を実施しております。

全ライン窒素対応リフロー炉装備、標準1000ppm以下での酸素濃度により、
充分な酸化防止効果および高信頼性を確保しております。
自動半田槽(無鉛)
異型マウンター
安心の検査対応力
 半田部2Dプロファイル
半田部3Dプロファイル
高解像2D外観検査機(サキコーポレーション プラネットX)導入により高精度の外観検査に対応し、検査アルゴリズムの最適使用を目指し試行錯誤を行い外観検査機能力をフル活用しております。熟練した検査員による目視検査及びX線検査機による下面電極部品(BGA/CSP/LGA等)の非破壊検査を組み合わせた流出不良の撲滅に力を入れています。
トレーサビリティーの充実 クリーン作戦の実施

自社ラインに最適化したシステムを独自に開発、運用することによりバーコード管理対応も可能であり、半田ペースト履歴管理~補充部品の照合・補充履歴等のトレーサビリティーの充実を積極的に進めており、トラブル発生時履歴の確認即時対応が可能です。

その他お客様の要望に応えるように新たな管理項目などの追加が可能で、常に安心した品質をご提供いたします。

不具合発生メカニズムの解析により、ゴミ埃低減の重要性に着目し独自に”クリーン作戦”を展開し発生源の撲滅及び低減を目指し日々取り組みを行っております。

ラインローダーに2重カバー設置、基板クリーナー導入、空調機のフィルターの改善など。